絹100%
たちきり身丈176cm 内巾37cm(最大裄丈70cm)
白生地には五泉の駒絽地を使用しております。
◆最適な着用時期 6月下旬~9月上旬の盛夏

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません。

◆着用シーン 結婚式・披露宴へのご参列、式典、パーティー、音楽鑑賞、観劇など。

◆あわせる帯 夏の袋帯
季節を纏う。

移り変わる季節を素材感や色柄で表現しながら纏うのも、
和装の醍醐味。
洋服を選ぶときとはまた違った喜びや楽しみがございます。

今回ご紹介するのは夏の装い。
富貴な刺繍の込められた、贅沢な絽の訪問着をご紹介致します。
一年の内の数ヶ月の間しかお召しにならないものだからこそ、
上質でセンスの良いお品を誂えていただきたく思います。

特に夏物で刺繍のお品は大変少なく、
お色もお柄も限られておりますので、お探しの方も多いかと存じます。
どうぞごゆっくりご覧くださいませ。


一層の涼感際立たせる、オフホワイトの絽地。
肌に触れることの多い夏物は素材にもこだわりたいところ、
こちらのお品はずっと触れていたい程に柔らかく滑らかな、
五泉の駒絽地を使用しております。

お柄には、絹艶美しい純白の絹糸にて紫陽花の花意匠が表されました。
ふっくらと、富貴な面持ち。
白の絹糸を貴重として葉の部分には錆青磁色のグラデーションをつけ、
清雅な印象に仕上がってございます。
光を受けて真珠のように艶めき、絹糸本来の光沢をご堪能ただける仕上がりに。

刺繍の魅力はなんといっても、糸が浮かべるとろりとした艶。
染でも織でも表現することの叶わない、富貴な面持ち。
とにかくその繍いの細やかさたるや…
どれくらいの時を経て完成にいたるのか、想像するだけで気が遠くなります。

「縫い」の魅力、その表情。
いつまで見つめていても見飽きることのない、至極の逸品。
一刺し一刺し、思いを込めて丹念にあしらわれた美匠を、
是非お手元でご覧頂きたく思います。

大人の上質な夏の和装に…

夏のフォーマルを華やかに演出する一品。
お色柄、地風ともに大変素敵なお品です。
お手元でご愛用いただける一品となりましたら幸いでございます。
お仕立て料金
解手のし5,400円+衿裏2,100円+海外手縫い仕立て30,240円(全て税込)
※国内手縫い仕立て+18,360円(税込)

※堅牢染め・本加賀など、染めのしっかりした御着物への抜き紋入れには、
 堅牢抜き代4,320円(税込)が必要となります。



※紋入れについて
商品加工をご要望の場合
(解手のし(巾出し))


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[A0G118312QW]-[TP:渡邊]-[PS:桂]-[CH:田中郷]-[文責:渡辺健]-[0507019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

次へ

前へ