「オーバーヘッドの揺ぎない基礎」を最短でマスターし、劇的に得点力をアップさせる方法が、ここにあります…

どうすれば、得点力を上げられるのか?
あなたも、こう思ったことはありませんか?得点力がアップすれば、今よりもっと試合に勝って、良い成績を残せるはずです。だからこそあなたも、日々一生懸命に部員を指導されていると思いますが、思うように得点力を上げられずに悩んでいませんか?
元・日本代表選手である大束忠司監督は、「得点力を上げる一番の近道は、オーバーヘッド系ショットの技術を向上させることである」と言います。なぜなら、ラリーのスピードが速い現代のバドミントンでは、コンパクトな動作の強いオーバーヘッドが打てなければ、戻りが遅れたところを狙われやすいからです。

現代バドミントンの基礎を最短で習得!
オーバーヘッド技術は、この5年で大きく進歩しました。一昔前に比べると、よりスピードとパワーが求められるようになったのです。その結果、一昔前までは常識だった方法が、非常識とされることも多くなりました。
たとえば、「ラケットの上げ方」。あなたは、「引いて打ちなさい」と教えていませんか?実際、昔はこう教えるのが常識でした。しかし、この打ち方では、肩の力しか使えず、現代のバドミントンでは通用しません。現代では、胸と肩甲骨を大きく動かして打つことが重視されているのです。これはほんの一例ですが、時代と共に変化した点はまだあります。
あなたも、得点力の高いオーバーヘッド系ショットを部員に習得させたくはありませんか?今回、日本のバドミントン界をけん引した大束監督が、初級者へ向けてわかりやすくオーバーヘッドの基本を教えてくれるDVD教材をノーリスクでお渡しします。指導経験の浅いあなたでも、すぐに部員に教えられるほど簡単です。収録内容の一部をご紹介すると…

現代バドミントンの基礎習得は、もう、これで完璧です!「オーバーヘッド上達テクニック」の収録内容とは…?
・最短で現代バドミントンの基礎を習得する方法
・オーバーヘッドストローク習得の「3つのポイント」
・肩の可動域を最大限に使えるラケットの上げ方
・ラケット面を作りやすくするグリップの握り方
・ホームポジションに戻る動作を速くする方法
・おなじフォームで色々なショットを打ち分けるには?
・クリアが飛ばせない人の共通点と解決法
・どうすれば、シャトルの落下地点を予測できるのか?
・相手のコート奥深くに沈むハイクリアの打ち方
・【ハイクリアの基礎】グリップとラケット面の作り方
・ドロップが浮いてしまう原因とカンタンな対処法
・カット&リバースカットを打ち分けるときの注意点
・【ドロップの基礎】手首の使い方と肘の感覚を掴む方法
・【カットの基礎】面のかぶせ方と狙うべきポイント
・【リバースカットの基礎】打点とスイング軌道の作り方
・もっと強くて速いスマッシュを打てるようになるには?
・相手コートに突き刺さる、角度のあるスマッシュの打ち方
・ハイバックを真っ直ぐ遠くまで飛ばす方法
・アウトしにくいドリブンクリアの打ち方
・ハイクリアとドリブンクリアの効果的な使い分け方
・スマッシュの初速をアップさせるラケットの使い方とは?
・コンパクトで強力なカウンタースマッシュの打ち方
・オーバーヘッド系ショットの応用練習

プロフィール
大束忠司 氏
元・オリンピック日本代表選手。スピードと攻撃力を兼ね備えたダブルスの名手として数々の大会で優勝に輝く。現在は、日本体育大学のバドミントン部監督を務める。



次へ

前へ

【ギフ_包装】 【バドミントン】大束忠司の「オーバーヘッド上達テクニック」~レシーバーのタイミングをずらし、主導権を握るための5つのショット~-その他