2019年発売

大型グレを相手に常に先手を取ってやり取りができるようパワー先調子に設定。最高クラスの引張強度を誇る炭素繊維“TORAYCA(R)T1100G”を採用し竿先部を軽量化していますので、持ち重り感が少なく、操作性に優れる調子を実現。先調子ロッドなので、ライン操作のしやすさや穂先のアタリ感度は抜群。#2、#3にはネジレ強度に優れるPCSを採用していますので、大型グレとのやり取りの際も横ブレすることなく、一定のテンションを保ちやすく主導権を与えずやり取りすることができます。また、胴調子ロッドほど竿が曲がり切らず、竿の手前部分にパワーの余力部分ができるため、余裕を持ったやり取りができます。そのため、常に先手を取って強引なやりとりが要求される根回りの攻略にも最適。また、仕掛けのコントロール性能に優れ、掛かった魚を遊ばせることなく取り込めるため本流潮でのグレ狙いにも最適です。


商品仕様詳細はメーカーHPをご参照願います。

次へ

前へ