イメージギャラリー
TF5詳細画像TF5詳細画像TF5詳細画像TF5詳細画像

革新的な操作性を提供する新世代の小型デジタルコンソール

2012年発売の『CLシリーズ』、2014年発売の『QLシリーズ』、そして2014年秋に発表したフラッグシップモデルの『RIVAGE PM10』-ヤマハは数々の製品を通して優れた音質と操作体系を提案し、世界中のエンジニアとともにデジタルミキシングコンソールの歴史を歩んできました。 その歴史に新たな1ページを加える『TFシリーズ』は、タッチパネルに最適化した直感的なユーザーインターフェースを核とする新開発の操作体系「TouchFlowOperation」により、熟練のエンジニアからミキシングを学び始めたオペレーターまで、あらゆるユーザーに快適なオペレーション環境を提供します。音質面では、ヤマハが誇るD-PRE?マイクプリアンプをリコーラブル化して搭載し、プロフェッショナルな要求に応えるクオリティを実現。さらに、ライブレコーディングへの対応やI/Oラックとの連携といった多彩な機能と拡張性を備え、小型デジタルコンソールの活躍するシーンをこれまで以上に大きく広げます。

【特徴】

●幅広い用途で活躍し、規模や目的に合わせて選べるラインアップ
●タッチパネルに最適化した直感的なユーザーインターフェース「TouchFlow Operation」
●セットアップ/オペレーションをスムーズにする新機能群
●マイクメーカーや数々のサウンドエンジニアとの協業による実用的なプリセットメモリー
●操作性や視認性を追求したハードウェア
●コンソールとのシームレスな連携を実現する各種アプリケーション

【一般仕様】

●フェーダー構成:32チャンネル + 1マスター
●インプットチャンネル:48 (40モノラル + 2ステレオ + 2リターン)
●メインバス:STEREO + SUB
●AUXバス:20 (8モノラル + 6ステレオ)
●GROUP:8 DCA グループ
●入力端子:32 マイク/ライン (XLR/TRSコンボ) + 2 ステレオライン (RCAピン)
●出力端子:16(XLR)
●拡張スロット:1(NY64-D専用)
●シグナルプロセッサー:8 エフェクト + 10 GEQ
●録音/再生機能PC/Mac(USB2.0):録音34トラック、再生34トラック
●録音/再生機能USBストレージデバイス:録音2トラック(USBハードディスク/SSD)再生2トラック(USBハードディスク/SSD/フラッシュメモリ)
●サンプリング周波数:内部クロック 48kHz
●シグナルディレイ:Less than 2.6 ms, INPUT to OMNI OUT, Fs=48 kHz
●フェーダー:100 mm motorized, Resolution = 10-bit, +10 dB to -138 dB, -∞ dB all faders
●周波数特性:+0.5, -1.5 dB 20 Hz-20 kHz,refer to +4 dBu output @1kHz, INPUT to OMNI OUT
●全高調波歪率:Less than 0.05% 20 Hz?20 kHz @+4 dBu into 600 Ω, INPUT to OMNI OUT, Input Gain=Min.
●ハム&ノイズ:-128 dBu typ., Equivalent Input Noise, Input Gain=Max., -85 dBu, Residual output noise, ST master off
●ダイナミックレンジ:110 dB typ., DA Converter,107 dB typ., INPUT to OMNI OUT, Input Gain=Min.
●クロストーク@1kHz:-100 dB*1, adjacent INPUT/OMNI OUT channels, Input Gain=Min.
●寸法 (W×H×D):866 mm × 225 mm × 599 mm
●質量:20.0 kg
●消費電力:120W 
●電源条件:AC100V 50/60Hz
●温度範囲:動作温度範囲:0-40°C 保管温度範囲:?20-60°C
●付属品:クイックガイド、 電源コード、Cubase AI ダウンロードコード
●別売オプション:ラックマウントキット RK5014 (TF1のみ)、Dante入出力カードNY64-D、 フットスイッチ (FC5)

JANコード:4957812560283

次へ

前へ

【激安】 【ヤマハ】 デジタルミキサー TF5 YAMAHA-デジタルミキサー